【洋画】「逃亡者/The Fugitive」(1993)【洋画】「レイジング・ブル/Raging Bull」(1980)

2021年02月09日

【洋画】「トレマーズ2/Tremors 2: Aftershocks」(1996)

[ひと言感想]
成る程、「こんな状況」だからこそ、人は人生を考え、笑うべきである、と。
人は、愉快だから笑うのではない。
笑うから愉快、有望になるのである。


トレマーズ 2 [Blu-ray]
出演:フレッド・ウォード、マイケル・グロス、ヘレン・シェイバー
監督:S・S・ウィルソン
ジェネオン・ユニバーサル
2013-11-27




【ケイト(演:ヘレン・シェイバーさん)】
・・・ 丁度その時、スペイン語覚えたかったし、メキシコに半年居るのも楽しいなと思って・・・

【アール(演:フレッド・ウォードさん)】
(笑)
あのお・・・それで・・・彼氏とかは?

【ケイト】
怪獣が出てからは居ないわ。

【アール】
(笑)

【ケイト】
(笑)

【アール】
いや・・・つまり・・・死にそうな目に遭うと人間って奴は大抵、人生を考えるから・・・

【ケイト】
「相手を探そう」とか?

【アール】
まあねえ・・・そういうことだよ。

【ケイト】
(笑)

【アール】
(笑)
しかし、君みたいな女性は珍しいよ。
冷静でさ・・・こんな状況の中でね

【ケイト】
[・・・]

【アール】
つまり、俺が言いたいのは、俺にとって魅力的なのは、外見よりも内面的な芯の強さだってことだよ。

【ケイト】
それはどうも。

【アール】
いや、勿論、君は美人だよ。
みんなに言われただろうけど。

【ケイト】
まあ・・・。
私、一時写真のモデルのアルバイトしたことがあるの。
学費を稼ぐためにね。

【アール】
成る程。

【ケイト】
それで、プレイメイトに成ったこともあるのよ。
父親がカンカンになって。(笑)

【アール】
そうか!

【ケイト】
何よ?

【アール】
74年の10月号!

【ケイト】
見たの?(笑)
[モデルのポーズを取る]

【アール】
それだ!

【ケイト】
(笑)

【アール】
(笑)



【アール】
あのお・・・俺、ここでもう少しブラブラしてようかと思うんだけど、付き合う気ないか?

【ケイト】
そうね、私も死ぬような目に遭ったから、人生を考えてみようかな。

【アール】
じゃあ、俺と一緒だね。

【ケイト】
そうね、似た者同士。


kimio_memo at 07:30│Comments(0) 映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【洋画】「逃亡者/The Fugitive」(1993)【洋画】「レイジング・ブル/Raging Bull」(1980)