2021年04月

2021年04月28日

【洋画】「タイム・トゥ・ラン:Heist/Bus 657」(2015)

[ひと言感想]
寛容は絶望の昇華である。
絶望は再生の好機である。


タイム・トゥ・ラン [DVD]
出演:ジェフリー・ディーン・モーガン 、ロバート・デ・ニーロ
監督:スコット・マン
TCエンタテインメント
2016-03-02




kimio_memo at 06:57|PermalinkComments(0) 映画 | -ロバート・デ・ニーロ出演作

2021年04月22日

【洋画】「ペリカン文書/The Pelican Brief」(1993)

[ひと言感想]
「素人考え」と言うよう、専門家は素人を侮り、時に敵視するが、それは正しくない。
素人は知見は無いが、バイアスも無いからである。
専門家の敵はバイアスである。


ペリカン文書 [DVD]
出演:ジュリア・ロバーツ、デンゼル・ワシントン
監督:アラン・J・パクラ
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-10-05




kimio_memo at 07:08|PermalinkComments(0) 映画 

2021年04月21日

【邦画】「飢餓海峡」(1964)

[ひと言感想]
過去を捨て今を生きる人が居れば、過去を頼りに今を生きる人も居る。
人は今を生きるほか無いが、過去の認識は十人十色である。
人が人と過去を共にできたら、それこそ奇跡である。


飢餓海峡 [DVD]
出演:三國連太郎、左幸子、高倉健、伴淳三郎
監督:内田吐夢
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-11-01




kimio_memo at 06:55|PermalinkComments(0) 映画 

2021年04月20日

【邦画】「快盗ルビイ」(1988)

[ひと言感想]
「恋は危険な訪問者である。だが、人は誰でも恋を待っている。恋に巡り合わない人生は虚しく、寂しい」。
ジェームス三木は「澪つくし」でこう説いた。
人間の冥利の最たるはハートを盗まれることである。
会えない時間が愛を育てるのは確かだが、盗まれたハートで共犯意識に苛まれるのも、愛を負けず劣らず育てるのである。(笑)


「快盗ルビイ」 HDニューマスター版 [DVD]
出演:小泉今日子 、真田広之
監督:和田誠 
ビクターエンタテインメント
2017-05-17


続きを読む

kimio_memo at 07:43|PermalinkComments(0) 映画 

2021年04月15日

【邦画】「男はつらいよ お帰り 寅さん」(2019)

[ひと言感想]
人付き合いは相手への負担、迷惑を旨とし、かつ、免れない。
(自分の存在を)負担を感じるといけない」と本当に思う相手とは、恋に落ちるのは勿論、一緒に居るだけ無駄、かつ、そもそも失礼である。

ともあれ、日本人が死者を生者と内心区別しないのは確かである。
死者を「お帰り」と言い続ける日本は、天国である。


男はつらいよ お帰り 寅さん [DVD]
出演:渥美清 、浅丘ルリ子、吉岡秀隆、後藤久美子、橋爪功、倍賞千恵子
監督:山田洋次  
松竹
2020-07-08


続きを読む

kimio_memo at 06:57|PermalinkComments(0) 映画 | -男はつらいよ/寅さん

2021年04月13日

【洋画】「鳥/The Birds」(1963)

[ひと言感想]
人間は自然の一部だが、傲岸不遜の最たるである。
更に、現代人は頭でっかち、かつ、我儘、無責任の極みである。
問題が起きれば、忽ち原因解明を求め、叶わなくば、無性に恐れおののき、他者を脅かす始末である。
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言う。
だが実際、人間は勝ちも負けも自然も、そして、己の無知も、何も分かっていないのである。


鳥 [DVD]
出演:ティッピ・ヘドレン、ロッド・テイラー、ジェシカ・ダンディ
監督:アルフレッド・ヒッチコック
ジェネオン・ユニバーサル
2012-09-26




kimio_memo at 07:09|PermalinkComments(0) 映画 | アルフレッド・ヒッチコック作品

2021年04月06日

【邦画】「嵐を呼ぶ男」(1957)

[ひと言感想]
社会は不満と嫉妬でできている。
処世訓の最たるは、否定的な感情の御し方である。
その肝は正体の見極めである。
正体の見誤りや見て見ぬ振りは、高確率で致命傷である。


日活100周年邦画クラシック GREAT20 嵐を呼ぶ男 HDリマスター版 [DVD]
出演:北原三枝、石原裕次郎、笈田敏夫、青山恭二、小夜福子
監督:井上梅次
Happinet(SB)(D)
2011-11-02




kimio_memo at 07:17|PermalinkComments(0) 映画 

2021年04月01日

【洋画】「ニューヨーク東8番街の奇跡/batteries not included」(1987)

[ひと言感想]
奇跡は理由や目的を探り出すと消えてしまう!」のは尤もである。
救われるのは信じる者である。


ニューヨーク東8番街の奇跡 [DVD]
出演:ヒューム・クローニン、ジェシカ・タンディ
監督:マシュー・ロビンス
ジェネオン・ユニバーサル
2012-11-02


続きを読む

kimio_memo at 07:13|PermalinkComments(0) 映画