2014年02月

2014年02月27日

【邦画】「重力ピエロ」(2009)

〔ひと言感想〕
そもそも出生は他力であり、人は物理的な重力は勿論、非物理的な重力をも免れません。
家族は基本、一蓮托生です。
人が家族を求めるのは、重力の十字架に押し潰されない為の本能かもしれません。


重力ピエロ [DVD]
主演:加瀬亮、岡田将生
監督:森淳一
2013-04-19


続きを読む

kimio_memo at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月26日

【第39期棋王戦第二局】渡辺棋王、三浦挑戦者の龍を終始封じ込め、防衛に王手

〔ひと言感想〕
渡辺明棋王が9九の馬で三浦弘行挑戦者の1一の龍を牽制し続け、その動きを、ひいては、攻撃の要を完封したのを、好構想かつ勝因に、また、天晴に感じました。
力と力をぶつけ合うこと以外にも、勝ち方は沢山在るものです。


★2014年2月22日催行
http://live.shogi.or.jp/kiou/
http://kifulog.shogi.or.jp/kiou/39_02/
http://live.shogi.or.jp/kiou/kifu/39/kiou201402220101.html

kimio_memo at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 将棋タイトル戦 | -棋王戦

2014年02月25日

【邦画】「網走番外地」(1965)

〔ひと言感想〕
今の自分は、原点から今に至るてん末です。
今の艱難辛苦に耐えるには、原点を思い出すのが有効かつ得策なのでしょう。
原点とは励みです。


網走番外地 [DVD]
主演:高倉健、丹波哲郎
監督:石井輝男 
東映ビデオ
2002-07-21




kimio_memo at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月24日

【邦画】「夫婦善哉」(1955)

〔ひと言感想〕
元々男がダメだから女がシッカリするのか、はたまた、女がシッカリするから男が益々ダメになるのか、真相は謎に違いありませんが(笑)、男と女は懲りない者同士が丁度良いのでしょう。
男女の仲の極みは腐れ縁かもしれません。(笑)


夫婦善哉 [DVD]
主演:森繁久弥、淡島千景
監督:豊田四郎 
東宝ビデオ
2005-02-25




kimio_memo at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月20日

【第63期王将戦/第四局】羽生挑戦者、▲7九角を勝着と化し、二勝二敗のタイに

〔ひと言感想〕
私も、解説の深浦康市九段と同様、羽生善治挑戦者の55手目▲7九角が印象に残りました。
働かない大駒を一層働かせなくした疑問手が、終盤一転、渡辺明王将の詰めろから逃れる勝着と化したからです。


棋士にとって駒はリソースです。
羽生挑戦者が、働かないリソースを働かせられたから勝ったのか、はたまた、勝ったから働かないリソースも最後には働かせられたというのか、もはや理解不能ですが、リソースの働きの良否は長過ぎる目で見る位で丁度良いのかもしれません。


★2014年3月18、19日催行
http://mainichi.jp/feature/shougi/ohsho/
http://kifulog.shogi.or.jp/ousho/63_04/

続きを読む

kimio_memo at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 将棋タイトル戦 | -王将戦

2014年02月19日

【邦画】「虹をつかむ男 南国奮斗篇」(1997)

〔ひと言感想〕
たしかに、オトコはオンナ、それも、訳有りの艷女(笑)が、何よりの生き甲斐に成るものです。
所詮、オトコはバカなのです。(笑)
そして、バカだからこそ、他人(ひと)の為に生き、成長を重ねるに違いありません。


虹をつかむ男 南国奮斗篇 [DVD]
出演:西田敏行、吉岡秀隆、松坂慶子、小泉今日子
監督:山田洋次 
松竹ホームビデオ
2009-12-23




kimio_memo at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月17日

【邦画】「虹をつかむ男」(1996)

〔ひと言感想〕
たしかに、八重子(演:田中裕子さん)が代弁した様に、いくら良い商品を作っても、心を込めて売る人が居なければ、ゼロでしかありません。
なぜ心を込めて商品を売る人は居なくなるのか、経営者足る者、絶えず自問する必要があります。


あの頃映画 「虹をつかむ男」 [DVD]
出演:西田敏行、田中裕子
監督:山田洋次 
松竹
2012-12-21


続きを読む

kimio_memo at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月14日

【邦画】「一枚のハガキ」(2011)

〔ひと言感想〕
人生に不条理は付き物です。
人生とは、不条理に負けないこと、不条理を乗り越えることなのでしょう。
そして、人生に欠かせないのは、新たな一歩を踏み出すこと、微かな希望にすがることなのでしょう。
風情の無い人生は、風情の有る人生の前段に違いありません。


一枚のハガキ【DVD】
主演:豊川悦司、大竹しのぶ
監督新藤兼人
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2012-02-21


続きを読む

kimio_memo at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月13日

【洋画】「ベガスの恋に勝つルール/What Happens in Vegas...」(2008)

〔ひと言感想〕
ジャック(アシュトン・カッチャーさん)が姪のサミーをジョイ(キャメロン・ディアスさん)に引き合わせると、潮目が一変したのが印象的でした。
以後、両者の関係は対立から協調へ、遂には融和(合体?w)へと、お決まりの(笑)大逆転を遂げる訳ですが、やはり、利害を棚に置き、「素の自分」、「相手が知らない自分」を披露するのは、古今東西、対立解消の特効薬に違いなく、また、だからこそ、異性の意外かつ好ましい思想態度のチラ見は、恋に落ちる特効薬に違いない訳です。(笑)


ベガスの恋に勝つルール(完全版) [DVD]
主演;キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー
監督:トム・ヴォーン 
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-10-26




kimio_memo at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月12日

【第7回朝日杯将棋オープン戦/決勝戦】スノーブーツで準備万端の羽生三冠、渡辺二冠を際どく下す

DSCF8579〔ひと言感想〕
眼前のスーツ姿の羽生善治三冠は、足元をスノーブーツで覆っていました。
ソールが殆ど減っておらず、私は大雪予報の直近対応と直感しました。
「やれること、やるべきことをしかとやる」。
「一番の目標、目的をしかと認識し、最善の選択肢をしかと選択、実行する」。
私は、リスク回避、事前準備、最善努力の何たるかを改めて思い知ると共に、羽生三冠の三度の優勝に心中平伏しました。


★2014年2月8日有楽町朝日ホールにて催行
http://www.asahi.com/articles/ASG282DVFG28UCVL002.html
http://live.shogi.or.jp/asahi/kifu/7/asahi201402080301.html

続きを読む

kimio_memo at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 将棋大盤解説会 

2014年02月07日

【洋画】「食べて、祈って、恋をして/Eat,Pray,Love」(2010)

〔ひと言感想〕
女子のナイモノネダリには改めて脱帽ですが、たしかに心の矛先は、答の無い「内」ではなく、答のある「外」であって然るべき。
女子、男子を問わず、内向きになって自分を探すくらいなら、外向きになって身も心も舌鼓を打つのが余程良い。

また、たしかに動かず、崩れない調和は、妄想であって然るべき。
調和も幸福も、絶えず動き、かつ、崩れるからあり得るし、そして、あり難い。


食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]
主演:ジュリア・ロバーツ
監督:ライアン・マーフィー 
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-08-24


続きを読む

kimio_memo at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月06日

【洋画】「みんな私に恋をする/When in Rome」(2010)

〔ひと言感想〕
たしかに、人は、本当に欲しいモノ、或いは、長く手元におきたいモノは、魔法ではなく、実力で手に入れたいものです。
自慢の伴侶は、自律と錯覚(笑)の恵みです。


みんな私に恋をする [DVD]
主演:クリスティン・ベル
監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン 
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2010-07-14




kimio_memo at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月05日

【邦画】「天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ"」(2012)

〔ひと言感想〕
人は生きるために食べるのでしょうが、食べるために、それも、美味しいモノを美味しく食べるために生きても良いのかもしれません。
人生は一度きりです。
美味しいモノを美味しく食べられる素養、そして、心と財布(笑)の余裕を、絶えず持ち続けたいものです。


天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ" [DVD]
主演;辰巳芳子
監督:河邑厚徳 
NHKエンタープライズ
2013-11-22




kimio_memo at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年02月03日

【第39期棋王戦第一局】渡辺棋王、三浦挑戦者の猛チャージを振りほどき、緒戦を辛勝

〔ひと言感想〕
渡辺明棋王が持ち時間を一時間弱も余し、優勢から勝勢を築いていたのが、終盤見る見る、持ち時間を三浦弘行挑戦者と同じ数分に減らし、勝勢を優劣不明に覆されたのは、正に見応え十分でした。
やはり、「優勢を勝勢にするのと勝勢を勝利にするのとでは難しさが桁違い」であり、「勝勢と敗勢は紙一重」です。


★2014年2月2日催行
http://live.shogi.or.jp/kiou/
http://kifulog.shogi.or.jp/kiou/39_01/
http://live.shogi.or.jp/kiou/kifu/39/kiou201402020101.html

kimio_memo at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 将棋タイトル戦 | -棋王戦